健康、転職、出会い、ワードプレスなどの情報をわかりやすく見やすく書いてます

【乳幼児の歯磨き】3つのコツとブリス菌 の歯磨きは安全、手軽、確実!

  • 2019年6月10日
  • 2019年11月19日
  • 口の中
  • 786View
  • 0件

こんにちは はやとです。(@slowlife184)

 

乳幼児の歯磨きは大きなしつけのひとつです。

初めから嫌がる子もいますし、痛くしたらもうさせない子もいます。

 

やり方次第では親のストレスが溜まるひとつが「子供の歯磨き習慣」なんです。

早い時期に歯磨きの習慣をつけると「お子さんもお母さんもいいこと尽くし」になりますから根気よくしていきましょう。

 

勤務している女性
OL
子供の時、お母さんと歯磨きしたこと覚えていますよ。

 

乳幼児の歯磨き習慣になる3つのコツとブリス菌の歯磨き粉をご紹介します。

乳幼児の歯磨き 3つのコツ

親としてはあらゆる工夫をして子供の歯磨きを習慣づけないといけません。

実体験も含めて紹介します。

☆子供の歯磨き習慣づけ

1、決まった時間の歯磨き 

2、歯磨きの時間に虫歯に関するYouTubeのアニメを見せる 

3、歯ブラシをいろいろ変えて歯みがきを飽きさせない 

4、ブリス菌入りの歯磨き粉を使い、安全面に気を配る

解説します。

1、決まった時間の歯磨き 

歯磨きを日課にするには歯磨きの時間帯をできるだけ同じにするのが有効です。

習慣がうまくいけば、子供が「歯磨きの時間だね」と自ら動いてくれます。

逆に寝る前の歯磨きにおいて、寝る寸前なのか寝る1時間前なのか決まってない時には習慣化しにくい印象がありました。

2、歯磨きの時間にYouTube

歯みがきタイム時にアニメを見せて、「虫歯はヤダ」という認識させないと同時に歯磨きを楽しい時間にする。

昔であれば本を読み聞かせるのと同じです。

3、歯ブラシは好みに合わせる

歯ブラシの大きさや好みがあるため、歯磨きを極端に嫌う場合は変えていく。

最近では子供用の歯ブラシは多種多彩です。

キャラクター豊富な歯ブラシの多さは子供に選ばせるのもいいことだと思います。

4、ブリス菌入りの歯磨き粉を使い、安全面に気を配る  

乳幼児の歯磨きには大事なポイントが2つあります。

 

❶歯磨きの習慣をつける 

❷飲み込んでも安全な歯磨き粉であること  

乳幼児はまだウガイができません。できても完全ではありません。

歯磨き粉の成分は身体に悪い成分が多いのです。

フッ素入り歯磨き粉は虫歯予防には効果が高いですが、飲み込んだら良くないのです。

厚生労働省も説明しています。

ブリス菌入り歯磨き粉は乳酸菌の一種で身体に安全なのです。

子どもの歯磨きの習慣づけが上手くいかなかった結果の記事です。⇩

【子供 生活習慣】わが子の虫歯体験で得た教訓 お母さん 必見

ブリス菌の歯磨き粉 ブリアン(乳幼児向き)

お母さんが子供を抱き上げて笑っている写真

インスタでは多くの可愛い投稿がありますね。

歯磨き粉をまだ充分に吐き出せない乳幼児には「ブリアン」が良いでしょう。

ブリアンの特徴  

1、飲み込んでも安全  

2、ブリス菌(ブリスM18)が
歯を保護
する  

3、60日間の全額返金保証がある

解説します。

1、飲み込んでも安全  

ブリアンに入っているブリス菌は人の唾液にもいる善玉菌です。
ビフィスズ菌の親戚ともいえる存在なのです。

パウダー状なのは安全面と効果面のためなのです。

安全面ージェル状や練り歯磨きにすると一部化学品を使うことになりそれを避けるため。 

効果面ーパウダー状だとブリス菌が元気に活きている。

ブリアンは悪い成分は排除しています。⇩

ブリアンは以下の成分は使用していません

・殺菌剤 ・界面活性剤 ・発泡剤 ・研磨剤  ・合成着色  ・刺激物  ・保存料  ・パラベン  ・グリセリン  ・ポリエチレングリコール  ・ラウリル硫酸ナトリウム  ・添加物  ・フッ素ナトリウム  ・酸化防止剤  ・シリコン

2、ブリス菌(ブリスM18)が歯を保護する  

ブリアンの歯磨きの原理は「活きたブリス菌を歯に常駐させることで虫歯菌から歯を守る」ということです。

善玉菌なので歯の隅々までに行き届くので、歯を健康的に守ることができます。

3、60日間の全額返金保証がある  

「いい製品かどうか不安だなぁ。」「子供が気に入るかしら。」と思いの方に朗報です。

60日間の全額返金保証があります。
⇨ 50日ほど使用してご不満がある際は、返品していただくことで代金が戻ってきます。

※1 初回限定で注文日より60日以内が条件です。 

※2 返送の際は「お買い上げ明細書」「パッケージ袋」の2点が必要なのでしっかりと保管しておいて下さい(送料のみ自己負担)。

返金保証があるのは製品に自信がある証拠なので安心してご利用になれます。


しかし合わない場合は返送していただければ問題ありません。

※注意!! Amazonで購入された場合は全額返金保証の対象外になります。

購入は公式サイトにして下さい。⇩

口内フローラ

ブリアンのメリット・デメリット

歯みがきしながら笑っている赤ちゃんの写真

メリット・デメリットを箇条書きで説明します。

☆ブリアンのメリット   

➀他の製品にはない圧倒的な安全性!  

水がない場所での歯磨きができる ⇨ 大人でも可能  

③ブリス菌(ブリス菌M18)は活きた菌であることから虫歯予防だけでなく風邪予防にも期待できる。

★ブリアンのデメリット  

❶パウダーなので使用しにくい 

⇨安全性追求を優先していますので慣れていこう

(パウダーの方がブリス菌が活性化している)  

❷使用目的が誤解されやすい

⇨ブリアンの口コミで虫歯になったというコメントがあります。

⇨ブリアンの最大セールスポイントは「安全性」です。

ウガイができないお子さんの最初の歯磨きなのです。
安全性が最優先です。

フッ素入り歯磨き粉を飲み込んだ場合のリスクを知るべきです。

2歳から4歳の幼児は歯磨きの40%を飲み込んでいるというデータがあります。🈲

ブリアンの口コミ

小さい子が寝ている写真
口コミ

(A お母さん)

歯磨きというと子どもは嫌がり口を開けてからが毎日格闘の日々。
時間が掛かるし大変というイメージでした。

でもブリアンを購入したところ子ども自ら歯磨きをすると言うし私も仕上げ磨きが苦ではなくなりました。

ほんのりいちごの香りといちごの甘さがとてもお気に入りのようです。

泡立つわけではないので歯もよく見えて磨きやすいです!

あとうがいなしオッケーも嬉しいポイントです!これは手放せません。
いい商品に出会えて毎日歯磨きが楽しみになっています。

口コミ

(Bお母さん)

テレビで紹介されていて気になっていました。
こちらで試す機会をいただきまして、子供に使用してみました。

イチゴ味というのが気に入ったようで、歯磨きを促さなくても自分で歯磨きすると言って歯磨きをしてくれるのは画期的でした。

ただ、継続するには、お値段が高いのが難点です。
日常的に使用するので、もう少しお財布に優しい価格だと嬉しいです。

口コミ

(Cお母さん)

広告と違い子供はいちごやだーっと言って全く喜んで歯磨きしてくれませんでした。
しかもamazonですと公式と歌ってますが、実際は公式ではないので返金保証がありません。

個人情報の登録をしなくてもいいと思ったけど、やたらレビュー書いてと案内がくるし、、やられたって感じです。

関係ないかもしれませんが、子供は乳製品アレルギーです。
成分には含まれていないようですが、不味く感じる理由が何かあるのかも。

口コミ

(Dお母さん)

1歳半の子どもに1週間使ってみました。これまで歯磨きは気が向いた時だけ…という感じでしたが、ブリアンを使ってからは、子どもがちゃんと歯ブラシをくわえてくれるので、すっかり習慣化しました。

まだ自分でしっかり磨けないので、親が磨いてあげる必要がありますが、その時も嫌がらないので、とってもラクです。

今では袋を見ただけで、ニッコリ寄ってきます。まずはこれで歯磨き自体をイヤじゃなくなってくれれば充分価値がある商品だと思います。

ブリアンをすすめる人(乳幼児専用の歯磨き)と使用方法

幼児が赤ちゃんを抱っこしている写真

ブリアンの良い点は 

1、安全性   

2、乳児の歯磨き習慣づけ

3、活きた菌を使って虫歯予防

上記をよく理解した上でブリアンはこんな方にオススメします。

ブリアンをオススメしたい方   

1、自分でウガイができるまでのお子さん 

⇨ 自分でウガイができるようになったらフッ素入りの歯磨きに変える  

2、お子さんに歯磨きの習慣をつけさせたいお母さん 

⇨ウガイがないので歯磨きが手軽になる  

3、旅行・キャンプなどの水がない場所での歯磨き専用

健康の記事

【歯をキレイにする】保険適用と自由診療 どちらでも歯をキレイにする方法

【体験談】スポーツドリンクから虫歯? 2つの対策で虫歯を回避

【太りたい】ならば食べた後にこの習慣を!これで健康的に体重増

【わきが対策】デオシークの効果と口コミを解説 評判の良さから見える デオドラント能力

まとめ

四人の歯科衛生士が歯の説明をしているイラスト

ほとんどの国民がスマホを持ち、クルマの自動運転はもうすぐという時代に来てます。

なのに、「子供の歯磨きの習慣づけ」に関しては特別な進歩はありません。

これだけは昔から変わらず、親がしっかりと子供に教え込む。

 

歯科の技術は日進月歩ですが、基本の「歯磨きの習慣」は親次第なのです。


この認識は若いご両親は理解しておく必要があります。

キレイな歯のイラスト

 

これからの時代は虫歯になってからの治療ではなく、虫歯にさせない
「予防医学」が主流です。

子供の歯をいかに虫歯にさせないか大人が考えて行動するようにしたいものです。


長い人生を生き、できるだけ自分の歯で食べる。 

高齢化社会のひとつのテーマだと感じます。


みなさん、子供の歯を守りましょう!

口内フローラ

黄色の縁取りでクマさんが歯ブラシを持っているイラスト
twitterにブログ記事の更新情報を流してますのでよかったらフォローお願いします。