健康、転職、メンタルヘルス、ワードプレスなどの情報をわかりやすく見やすく書いてます

ブルーライトカット レンズの効果を試してみた!デメリットも報告

青い光の背景

コロナの影響で在宅勤務やパソコンを見る機会が増えているでしょう。

家で使うメガネはブルーライト対策がしてないのでは?

家の中でメガネをかける方は
ブルーライト対策の専用レンズを使うべきです。

歯科医のイラスト
眼科医
スマホ、パソコンからは眼の網膜にまで届く強い光のブルーライトがたくさん出てますから。特にスマホは要注意ですよ。

近視の方にとってのブルーライトの怖さは以前よりは浸透してきています。しかも眼精疲労から睡眠も浅くなりがちです…。

これ以上近視が進行しないように、あらゆる眼精疲労対策をするべきです。

ブルーライトカット率が高い
クリップオン式の
レンズを紹介します。

クリップオン式レンズの特徴

サングラスを持って空を見ている写真

ブルーライトは近視の方にはとても危険な光なんです。⚠

ブルーライトは網膜まで届いて眼に悪影響を与えます。

近視 ⇨ 強度の近視 
⇨ 眼病   
という流れの可能性もあるマックスに危険な光。

自然界にあるブルーライトですが、
スマホ、パソコン、ゲーム機からの被弾は避けるべきです。

その理由は距離にあります。太陽光は遠いですから眼に入っても奥まで届きにくい。

しかし、スマホ、パソコン、ゲーム機は30センチほど (+_+)

そりゃ、ヤバすぎるわ ( 一一)

近視の方なら必ず悪化します。

にこにこした女性
眼の意識高い女性
これからの時代、スマホ、パソコンは必須ですから眼の保護も同様に必要になります。
クリップオン式レンズの特徴 

⇨MM21
(ミドリ安全のクリップオン式ブルーライトカットレンズ)  

1、ブルーライトカット率55% 

⇨ 市販の中でもっとも高いカット率  

2、メガネにワンタッチで装着できる  

3、割れにくいレンズ 

⇨ポリカーボネート  

4、ミドリ安全の製品であること 

⇨ 労働者の安全に貢献する会社なので信用できる

解説します。

1、ブルーライトカット率55%    

ブルーライトカットのクリップオン式を見てみると
ブルーライト55%カットの製品はMM21だけです。

ブルーライトカット(%)を書いてない製品も多く数字が書いてあるのは信用ができます。

クリップオン式とは、メガネやサングラスのレンズの上にはめるレンズのことです。
2、メガネにワンタッチで装着できる  

メガネに取り付ける製品は装脱着が簡単でないとまずは売れないでしょう。

そのぐらい、脱着はわずらわしい動作です。

3、割れにくいレンズ   

ポリカーボネート製です。
同じ厚みならガラスの200倍、アクリルの30倍の強さ

強い素材ですので簡単には割れません、ここはさすが
「ミドリ安全の製品」といったところでしょうか。

4、ミドリ安全の製品であること  

 

作業用グッズでミドリ安全の製品は今までに使ってます。ヘルメット、安全靴、合羽、作業服 いくつも使用しましたが製品のレベルは高いです。

MM21にした最後の決め手は
「ミドリ安全の製品」という理由からでした。

ブルーライトカットMM21のレビュー

わたしのメガネに装着した写真です。意外にも目立つデザインでもありません。シンプルです。⇩

レンズの色が薄い茶色でわたしの茶色のフレームと偶然にも合いましたね。w

ブルーライトカットMM21(ミドリ安全)の寸法を書いた写真
 ブルーライトカットMM21
材質ポリカーボネート
幅(レンズ部分)130mm(41mm)
レンズの厚さ約1.3mm
重さ16 g
 レンズの特徴
コーティングハードマルチコート
ブルーライトカット率55
可視光通過率76
紫外線カット率(%)99.9
近視外線カット率780~1000mm55%

取り外しは超簡単! これなら数分外してまた付けるなんてことが容易にできます。⇩

MM21(ミドリ安全)の使い方の説明写真
取り付け直後の感想   

〇レンズの色のせいもあり、パソコン・スマホ・ゲーム機で見る画面が少し暗い。  

メガネが重くなった。16gといえどメガネが重くなりずれやすい。 

〇初日に10時間使用した感想は、「眼が軽くなった」

2週間使用した感想  

眼の疲労感がぐっと減った 

⇨ 眼のしょぼしょぼ感が減り、目薬をさす回数も減った。
(mm21を使用するまではドライアイ用の目薬を一日に5,6回はさしていた) 

〇重さには徐々に慣れた。 

画面の暗さ対策

画面が少し暗く見える(ブルーライトカットのレンズならすべて同じ)ので、以下の対策をしました。 

電気スタンドをそばに置いてパソコンの画面に直接は当てないようにし周りを明るくした。(間接照明)

⇨  これで暗さは解消!

電気スタンドのイラスト

ブルーライトカットレンズのメリット、デメリット

コーヒーと紙とペンの写真

ブルーライトカットMM21(ミドリ安全)の効果は思った以上にありました。正直なところ、使用しても「気休め程度だろ。」と思ってましたから。

ブルーライトカットレンズのメリット・デメリットをMM21を通して解説します。

ブルーライトカットレンズのデメリット  

★重さは慣れたとはいえ、気になる
(鼻にメガネ跡がつきやすい) 

★ワンタッチで脱着が可能だが動作がひとつ増えるわずらわしさ 

⇨ 本来ならメガネフレームにブルーライトカットのレンズをはめるのが理想だが、ブルーライトカット率の高いレンズはほとんどない。

※ちなみにわたしのメガネのレンズはjinsのブルーライトカットのレンズ
(ブルーライト25%カット) 

製品以外のことで注意!  

⇨ブルーライトカットとは違う取り扱い説明書が入っている!

「度付き保護メガネ」と書いてあり、どうも粉塵・飛来物などから目を保護するメガネの説明書のようです。 

※幸い、説明書がいらないほど操作は簡単です。

⇨ミドリ安全へ!

雑なことしているとせっかくの信用が失われますぞ! 訂正した説明書を付けるようにして下さい。

ブルーライトカットレンズのメリット  

☆使用1か月だが
眼精疲労は確実に減った


睡眠が深くなり
、朝がスッキリしている 


☆長時間のパソコン作業の苦痛が減り、ストレスが緩和しているようだ 

☆どんなメガネにも取り付けられることから、スマホ・パソコン・タブレットなど
いくつもの端末機で使えるのが便利

⇨一台、一台にフイルム貼る必要がない

ブルーライトカットレンズMM21(ミドリ安全)を通してブルーライトを浴び続ける危険性を肌で感じました。

上記のメリットに書いてありますように、睡眠に影響が出るのです。

なぜかと調べたらブルーライトは太陽光と同じなので、ブルーライトの刺激が目を通して身体が昼のような状態になったりするということです。
ですから
熟睡しにくく疲れを引きずると・・。

そういえば寝る前はスマホを見すぎてはいけないと眼科医から言われていたな、、と。

眼だけでなく身体にも大きく影響が出るのが怖いとこだなと...

なぜこう言い切れるかといいますと、疲れがマジに減ったからです。

もし気休め商品であったなら、先の説明書の件も合わさって記事にはしていません。w 

さらに購入の決め手となったことを付け加えるなら、Amazonのレビューの☆の数が良い製品のパターンだからです。

MM21(ミドリ安全)のAmazonの評価の☆の数

この1がなくて5から順番になっている製品はいい商品という結果があります。(わたしの主観です)

MM21の口コミ

糸電話で話すイラスト 口コミのイメージのイラスト
口コミ

(会社員・男性)
仕事でもプライベートでもPC・タブレット使用時間が長く、ブルーライトカットシートを画面に貼っていても加齢のせいもあってか最近、しっかり寝ても眼精疲労がとれなくなりました。

悩んで軽減できるものはないか調べた末、こちらの商品を購入してみました。
結果、眼の疲れがかなり改善されました。

眼精疲労にサヨナラとまではいきませんが、疲れ具合が随分と違います。
そのせいか肩こりと腰痛も幾分か
マシになりました。

多少の重みと視界がやや黄ばむ(ブルーライトカットシートを併用してます)こと、そしてレンズが薄くて汚れを拭く際に壊れそうで慎重を要することが難点です。
が、
眼精疲労のとれないわたしにとっては、当たりの商品でした。

上に挙げた難点はさほど気にならず、とにかく眼精疲労を改善したい、という方にはオススメだと思います。

口コミ

(会社員・男性)
他のメーカー製品と比べ、少々高い製品でしたが、しっかりした造りとブルーライトカット率55%という性能の良さに惹かれ、購入しました。

眼の疲れがかなり改善しました。

PCをよく使うので、毎日、非常に眼が疲れていました。
ディスプレイの明るさや、色を調整して、できる限り眼に負担が無いようにしていましたが、やはり、どうしても眼が辛くなる。

しかし、この製品を使用し始めてから、眼の疲れは激減しました。
一日の終わりに感じた、嫌な眼精疲労が本当に改善しました。

このPCメガネを付けると、ディスプレイを見た時の「眼に突き刺されるような感覚」がかなり減少します。
ディスプレイの明るさや色の調整と組み合わせると、よりブルーライトカット効果や、眼の疲れの軽減を感じられると思います。

ただ、多くの方がレビューしておられますが、確かにクリップの部分は視界に入ります。
私は全く気になりませんが、気になる方には、嫌かもしれません。

それと、指紋などの油汚れが付着しやすいように感じます。
キズは付きにくいようですが、汚れは付きやすいといったところでしょうか。

重さに関しても、個人の感じ方次第だと思います。
私は、ちょうど良いくらいだと思います。

口コミ

(IT・男性)
これ着けて作業すると眼の疲れが大幅に軽減したのが分かります。
効果あります。

驚いた!

IT系の仕事をしている人とか眼の疲れに悩んでいる人には超おすすめですね!
実際僕も1日8時間以上パソコンで仕事してますが、これ付けてから眼の奥のズシーンとくる疲れと眼のショボショボが大幅軽減しました。

しかも目薬の回数も圧倒的に減りました。
こんなに安く快適になれるのに早く買えばよかったです。

口コミ

(会社員・男性)

仕事でPCのディスプレイを見続けているのですが、これを使うようになってから眼の疲れがかなり軽減されたと実感しています。

それまでは眼の疲れがひどくて、画面を見るのが辛いと感じたこともありましたが、そういったことがなくなりました。

ただ、使い始めた当初には、メガネの重量バランスが変わったせいか、鼻あてのあたりが痛くて長い時間使い続けられなかったり、室内照明の反射が気になったり、といったこともありました。

眼に入る光が減るからなのか、画面に表示されている情報を見るときのピント感覚みたいなものが変わって、文字が読みづらいと思ったこともありました。

おそらくクリップ部分が視界に入ってきて気になるという人もいると思います。

ですが、これは使い続けていくことで慣れていくしかないです。

使っていて鼻のあたりが痛いと思ったら、一旦メガネから外して、しばらくしてからまた付けるようにしたほうがいいでしょう。


痛いのを無理に我慢するのはよくないです。
そのうち、慣れてきて、長い時間使っていても気にならなくなってきます。

私の場合は、そうでした。
慣れてしまうと、逆にこれ無しではPC作業はできないとすら思えてきます。

クリップ部分はあまり頑丈ではないようなので、扱いは丁寧に。

使い慣れてくると、メガネに装着していることを忘れそうになるので、うっかり引っ掛けて壊さないようにしなきゃ、と思っています。

 

まとめ

本とノートと花の写真

眼精疲労はめんどうな症状です。

首こりも肩こりも引き起こします。そして病気ではないので甘く見がちです。

知らず知らずに悪化していき、身体の不調からメンタルが不安定になることも・・・
よくよく調べていくと眼精疲労は身体の不調の元になると知りました。

再度言います。

ブルーライトは自然界にある太陽光と同じです。

ブルーライトは眼の奥の網膜まで達するほど強い光であり、浴びすぎると眼に負担がかかるだけでなく、身体の体内リズムをも狂わせてしまうのです。

身体が休まらず睡眠が浅くなり疲労が蓄積していきます。

ブルーライトを無視していてはいけません。

スマホ・パソコン・ゲーム機、眼の天敵3体を放置していれば身体に悪さをしてきます。

これ以上、悪さをさせないために「ブルーライトカット」は急ぐべきなのです。

青い光の背景
twitterにブログ記事の更新情報を流してますのでよかったらフォローお願いします。