健康、転職、メンタルヘルス、ワードプレスなどの情報をわかりやすく見やすく書いてます

【ストレス臭 対策】3つの基本対策&メンタル維持の極意 ストレスは自分でコントロール

こんにちは はやとです。(@slowlife184)

大事なデートや会議でやたら緊張する人、悪臭を放っているかもしれませんよ。

 

アンモニア臭というかツンとした不快な臭い。ネギのような臭いという人もいます。

どんな臭いだとしても過度な緊張は臭いを出してしまうので要注意です。

難しい顔になっているおとこの人のイラスト
悩む社員
テンパっていて臭っている人、いますよね…

考えるだけでもゾっとします。

緊張状態や極度の疲労時に皮膚からガスとして出る臭いは「ストレス臭」と言われています。

2018年に「資生堂」からこのガスの臭いの成分特定の発表もありました。

ストレス臭は硫黄化合物系な臭いです。

ストレス臭を例えるなら「ニラ」「ネギ」のような臭いです。

ヤバいです。( 一一)


実際は食べ物よりも臭いと想像できますし。


臭いの特徴は服にはあまりつかず、臭いは周りに広がるようです。

自分では気づきにくく、周りが気づいてしまうやっかいな臭いです。

ストレス臭をしっかりなくさないと周りから嫌われますね。

ストレス臭の対策として3つの基本対策&メンタルを維持する極意を紹介します。

ストレス臭対策 基礎編

身体から出る臭いは皮膚からの皮脂がメインです。

まずは身体から臭いを出さない、減らす対策が重要です。

食事

野菜を中心に身体から臭いを出さないように手助けする食品を多く摂る。

意識して多く摂取する。

❶ 緑黄色野菜  ホウレンソウ、ニンジン、カボチャ、トマト、ピーマン など

❷ アルカリ性食品 ー 酢の物、海藻、梅干し など


❸ ポリフェノール(抗酸化食品) - 緑茶(カテキン)、大豆(イソフラボン)、ニンジン(カロチン)など

睡眠

布団で寝ている女性

睡眠はできるだけ熟睡できるのが理想です。

浅い眠りでしかも短い時間ですと寝不足になります。

睡眠時間は6時間あれば理想です。

睡眠不足になると乳酸やアンモニアが汗に混じり臭くなります。

運動

ランニングマシンで走る男女

運動は習慣化していきましょう。



〇 
汗をかくことで汗腺が刺激され汗に悪臭の元が出ない。

〇 週に二回は運動し汗をかく。

ジムに通う目的

運動をし新陳代謝を良くすることで健康になり、体臭を軽減できます。

ジムは自分の身体の健康に行くだけが目的ではなくなってきています。

スメルハラスメント時代においては「会社やプライベートでのコミュニケーションを円滑にするために健康管理」として「行かないといけない」時代に突入しているようにも感じます。

ストレス臭対策 大きな臭い編

ストレス臭が出ているようであれば、加齢臭、ミドル脂臭も出ている可能性があります。

ストレス臭、加齢臭、ミドル脂臭は強烈な臭いです。


できる限りの対処をしていくべきです。

加齢臭 

加齢臭の男性を嫌がる女性

加齢臭は中年になると男性、女性共に出てくる臭いです。

多少はやむを得ない臭いですが、極力出さないようにしていきたいですね。

決して年配の方だけの臭いではありません。

30代でも充分臭いが出るので注意が必要です。

詳しい説明は⇩

【加齢臭どこから】これだけは必ず実践!解消するべき4つの対策

ミドル脂臭

職場で隣の男性が臭くてイヤな女性

ミドル脂臭は若い世代からミドル層(30歳~54歳)に強く出る臭いです。

男性にも女性にも出ます。

臭いの強さで言えば加齢臭よりも臭いのでしっかりと対応していかないと人間関係に影響します。

詳しい説明は⇩
【ミドル脂臭対策】あなたも強烈な臭いをまき散らしているかも!

ミドル脂臭対策】あなたも強烈な臭いをまき散らしてるかも!

ストレス臭対策 メンタル編

ストレス臭の最大の原因はその名のごとく「ストレス」です。



ストレスを排除するのは不可能だと思います。

なぜなら人間に備わった防衛本能ですから。

人間は現状を維持し変化を拒む本能をもっています。

昔、はるか昔の人々は「変化=死」という時代でした。


食べ物を得るために移動したが、さらに食べ物がない場所に移動し、一族が滅びる危機があったからです。

石器時代  マンモス

現代は全く違いますよね。


むしろ、変化に対応していかないと社会に取り残される時代です。

昔も今も人間にはストレスがかかっていますね。このストレスとの向き合い方が重要です。

頭皮は身体で一番皮脂線が多いです。
強いストレスでは当然、頭皮からも臭いが出ています。⇩

【頭皮の臭い】スカルプファームの3つのスキンケアが頭皮トラブルを回避


わたしは2年前に「がん」というトラブルに見舞われました。

手術後に仕事・生活がひっくり返るようなことが待ち受けていたので、考え方をズバッと変えました。

免疫力を上げて生き延びるためです。

この考え方は「ストレス臭対策」にも効果あると思うのでお伝えします。

開き直りストレス解放術

開き直りストレス解放術  

〇 開き直ることで自分へのプレッシャーを和らげ、肩の荷を下ろす。

〇 変に偏った責任感は無意味と悟り、物事を大きく見る。

〇 ネガティブシンキングからいい事はひとつも期待できない。ならば、ひと目を変に気にしない思考

「頭で難しく考えず、行動する」という単純思考。

4つの例を紹介します。

会議、プレゼン、面接などの極度の緊張   

1、事前準備はしっかり行う  

プレゼンする男性

2、イメトレは何回もする 特にいつもよりゆっくり話す  

3、当日はこれでOK⇨  プレゼン、だれも真剣に聞いてねぇよ。淡々と練習してことをやればいい

職場の環境が悪くストレスがどんどん溜まる  

1、仕事に集中し結果を出す。 

2、職場の環境が全く変わらない  

社内でパワハラに遭う男性

3、決断する ⇨  こんな会社にいたら疲弊し病気になる。早く転職しないと時間の無駄になる

仕事での強度のストレス(仕事が合わない、できないなど)  

1、上司に相談する、同僚に相談する  


2、何も変わらず体調がどんどん悪化する 

憔悴しきった男性

3、転職を急ぐ ⇨ なんとかなる たった一度の人生 我慢・耐えるだけの人生はさみしすぎる

病気から仕事が合わなくなった。でも家族を養わないとダメだ   

1、金銭的にできるだけのことはする  


2、収入が減ると男として凹む  

3、開き直りマックス ⇨ 思い上がるな👈自分に言い聞かす 


家族は俺のペットではない。困ることは確かにある。しかし家族が成長するきっかけになるかもしれない。

ストレス臭から話が少し離れた事例もありますが基本、ストレス臭は「極度の緊張」「極度の疲労」「過度の思い込み」から起きるものだと思います。

ストレス臭の助っ人になる製品を紹介

ストレス臭がもっとも出やすいのは「過度の緊張」です。

緊張でわき汗がびっしょりという「あの時」です。

この経験はほとんどの人は経験されてるのではないでしょうか。

緊張もしていてさらに悪臭も出しているかもしれないと思うと耐えれませんよね。( 一一)  

臭うからなお緊張するという悪循環に陥るかもしれませんし。

緊張する時だけでも臭いを抑えるようにしたい、という願望が出てくると思います。

臭いを抑えることができてるという安心感から緊張感も和らぐと思いますし。

アロマテラピー

実績のある「デオシーク」がこのような臭い対策には適しています。

「デオシーク」は体臭を防ぐ商品として3年前から発売され、今も売れ続けています。

当然、口コミも多いですね。

しかも効果に対して男性よりも厳しい判断をする女性に売れているんです。

それだけでも信用できる商品として判断することができます。

デオシークは2019年春にリニューアルしました。さらに消臭能力を上げての登場です。

詳しい記事はこちらをどうぞ ⇩

デオシークの効果と口コミを解説 評判の良さから見えるデオドラント能力

まとめ

ストレス臭は主に極度の緊張から発生する臭いです。

そして臭いの成分は特定されました。

ですが、その臭い成分を出ないようにするまでには至っていません。

いずれ臭い成分を出さないように阻止し、肌の保護もする製品が出てくるかもしれません。

しかし、ストレス臭対策の基本は強いストレスを避ける。

「強いストレスを避け、気持ちを和らげる」これが基本なのは間違いありません。

特にストレス臭対策のメンタル編を参考にして「いい意味での開き直り」を試して馴染んでください。

イルカが泳いでるイラスト

自分が普段ネガティブに思ってることはそうそう起きませんから。

気が楽になって「手に汗」「わき汗」も減ってきますよ。

間違っても「緊張するな」とか「おれが、わたしがいないとダメ」とか自分を追い込むことはしないように。

追い込むと自己暗示にかかって必ずそうなりますからね。

惑星が地球にぶつかりそうでも笑っていられるような「開き直り」してみましょう。

世界観が変わりますよ。

白いテーブルでお茶を注ぐ写真
twitterにブログ記事の更新情報を流してますのでよかったらフォローお願いします。